Album News

トニー・アレン&ヒュー・マセケラ コラボ・アルバム『Rejoice』3月発売 新曲MV公開

Hugh Masekela Tony Allen トニー・アレン ヒュー・マセケラ

アフロビートのレジェンド・ドラマーであるトニー・アレン(Tony Allen)と、南アフリカのジャズ・トランペット奏者ヒュー・マセケラ(Hugh Masekela)によるコラボレーション・アルバム『Rejoice』が海外で3月20日に発売する。

2010年、二人のツアースケジュールがイギリスで重なったことをきっかけに、プロデューサーのニック・ゴールドが二人をレコーディング。音源は、二人のオリジナル曲すべてで構成され、未完成のまま、2018年にマセケラが亡くなるまで保管されていた。
今回、トニー・アレンとニック・ゴールドは未完成のテープを見つけ、レコーディングを再開。2019年夏にオリジナル・セッションが行われた、ロンドンの同じスタジオでアルバムの録音を終えた。

アレンはこのアルバムを「南アフリカ・ナイジェリア風のスイング・ジャズ・シチューの一種」と説明し、そのルーツはアフロビートにあると説明している。

この作品からパイロットシングル「We’ve Landed」が公開中。

「Rejoice」参加ミュージシャン

Tom Herbert (Acoustic Ladyland / The Invisible)
Joe Armon-Jones (Ezra Collective)
Mutale Chashi (Kokoroko)
Steve Williamson