Events

CDではなく楽曲に合わせたアート作品を販売する、新しい音楽ビジネスモデルが誕生!

01MUSIC

現代美術家の原神一やCASBAオーナー増田令子などが楽曲に合わせたアート作品を制作。第一弾アート発表記念イベントを開催。
<日時>2019年12月19日(木)16:00~18:00(受付15:30~)
<場所>elephant STUDIO(渋谷)

次世代ミュージックレーベルとしてデジタルファーストでアーティストの育成から制作、プロモーションまでをワンストップで提供する株式会社01MUSIC(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼クリエイティブディレクター:岡嶋かな多)は、楽曲に合わせてアート作品を販売するミュージック×アートECプラットフォーム「01MUSIC.jp」を開設致します。それに伴い、12月19日(木)、elephant STUDIOにて、第一弾アート発表記念イベントを開催致します。

当日は、アート作品を制作した現代美術家でありアートディレクターの原神一、数々のクラブやパーティイベントにてパフォーマンスを行っているOLI、国内外で個展やパフォーマンスを発表している日本人の女性書家である万美、ファッション業界・芸能界をはじめ今を象徴する人々を虜にする恵比寿にある会員制バー『CASBA』オーナーの増田令子、連続起業家でありアートコレクターの光本勇介を招き、本プロジェクトに対するトークセッションを行います。また、今回のトークセッションのモデレーターとして現代アートを中心とした有名アート作品のオーナーになれる日本初の共同保有サービスANDART 代表取締役の松園詩織が登壇します。
昨今、SpotifyやApple Musicなどのデジタル音楽配信サービスがマーケットを専有していく中、新たなビジネスモデルの開拓が期待されています。またアートにおいても投機的なモデルのために作家へのリターンが少ないことも危惧されており、双方クリエイターを支援していくためにも非常に高い可能性を秘めたミュージック×アートECプラットフォーム「01MUSIC.jp」について語っていただきます。