Events

2020年4月12日開業「Billboard Live YOKOHAMA」 こけら落としは「バート・バカラック」に決定! オープニングシリーズ第一弾出演アーティスト14組を発表

Billboard ビルボード
日本国内における『ビルボード』ブランドのマスター・ライセンスを保有する株式会社阪神コンテンツリンクは、2020年4月に国内3店舗目となる約300席のクラブ&レストラン「Billboard Live YOKOHAMA」(ビルボードライブ横浜)を、横浜・北仲エリアに開業いたします。
そしてこの度、「ビルボードライブ横浜」のオープニングシリーズ第一弾出演アーティスト14組を発表いたします。こけら落とし公演は、20世紀が生んだ音楽界のリヴィング・レジェンド、「バート・バカラック」。音楽史に大きな功績を残しリスナーからだけではなくミュージシャンからも尊敬を集める巨匠による世界的にも大変貴重なクラブサイズでのプレミアム・ライブとなります。

また、続くオープニングシリーズとして、圧倒的なライブパフォーマンスで日本中から愛されるシンガー「Superfly」、エルメス社のバーキン・バッグの由来になるほどアイコニックな存在であるフレンチ・ポップのミューズ「ジェーン・バーキン」、マイケル・ジャクソンなど多くのスーパースターに曲を提供してきたR&B界の最重要ヒットメイカー「テディー・ライリー」、日本ジャズ界のマエストロ「渡辺貞夫」、故プリンスを支えた最強のバンド「THE REVOLUTION」、クルセイダーズやフォープレイでの活動でも知られるギター・ヒーロー「ラリー・カールトン」、そして常に進化を続ける現代ジャズシーンのカリスマ「ロバート・グラスパー」など、バラエティに富んだ国内外のトップ・アーティストを迎えます。
(※オープニングシリーズ詳細は【「Billboard Live YOKOHAMA」オープニングシリーズ 詳細について】をご参照下さい。一部アーティストは、ビルボードライブ東京・大阪でも公演がございます。)

「ビルボードライブ横浜」は2020年4月の開業以降、『歴史と伝説を紡ぐ夜』をキーワードに、エキサイティングでお客様の記憶に残るステージを実現し、シェフこだわりのお食事とともに演奏を間近に楽しめるクラブ&レストランとして、お客様と横浜の歴史に新たなページを刻みます。

オープニングシリーズ公演の予約受付は1月20日(月)から「ビルボードライブ」WEBサイトにて順次開始となり、同日より「チケットぴあ」では「ビルボードライブ横浜開業記念 ぴあ特別先行」も実施いたします。また、今後の出演アーティストについても、随時発表を行いますので、ぜひご注目下さい。

【「Billboard Live YOKOHAMA」オープニングシリーズ 詳細について】
https://prtimes.jp/a/?f=d5179-20200116-1113.pdf

<新店舗情報>
「ビルボードライブ横浜」が一角を成す「北仲通北再開発等促進地区」周辺は、横浜市役所の移転先であることに加え、ホテル、マンション及び商業施設などが複合的に開発されている地域となり、「ビルボードライブ横浜」が入居する建物「KITANAKA BRICK&WHITE」(北仲ブリック&ホワイト)は、横浜開港の記憶を残す、横浜市認定歴史的建造物である「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用B号倉庫及びC号倉庫」の貴重な建物を復元して活用し、地域の歴史を継承した商業・文化施設となります。みなとみらい地区と関内地区の結節点である北仲地区にオープンする当店は、地域の架け橋として横浜の文化交流に貢献いたします。

◆店舗名:Billboard Live YOKOHAMA(ビルボードライブ横浜)
◆所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57番地2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F
◆最寄り駅:みなとみらい線「馬車道駅」直結
JR京浜東北・根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」徒歩8分
◆営業時間:17:30~23:30(予定。公演により変更になる可能性がございます。)
◆店舗面積:約1,000平方メートル
◆総座席数:約300席
◆公式サイト:http://www.billboard-live.com/
◆開業予定日:2020年4月12日(日)