News

T-SQUARE、盟友フィリップ・セスを招いて11月に行われたスペシャルツアー最終公演をWOWOWで全曲放送!

T-SQUARE

1976年に安藤正容を中心に結成、2年後の1978年にレコードデビューしたポップ・インストゥルメンタル・バンド、THE SQUARE。日本だけでなくアジア圏や全米でもツアーを開催するなど、世界中にその名を轟かせている。
幾度かのメンバーチェンジやT-SQUAREへのバンド名の変更など様々な変遷を経たが、デビュー40年を過ぎた現在なお音楽シーンの第一線で活躍している。

そんな彼らにバンド史上最大の危機が訪れたのは昨年2月のこと。ニューアルバム録音のためのLA渡米直前、キーボードの河野啓三が倒れ長期療養を余儀なくされたのだ。アルバム制作が危惧される中、サポートを申し出たのがスムーズジャズの旗手として知られるキーボーディスト、フィリップ・セス。これまでT-SQUAREや伊東たけしのソロワークスで何度も共演してきた盟友が参加して、アルバム「HORIZON」が完成した。11月にはフィリップが来日して東名阪でスペシャルツアーを開催。11月24日、東京・ブルーノートにて最終日を迎えた。

この日のライブは昼夜2公演。ファイナルとなる第2ステージには、スペシャルツアーの最終形を見届けるべく満場の聴衆が集まった。そんな中、客席後方からステージに登場するメンバー。その圧倒的存在感に否応なしに期待が高まる。

オープニングは「HORIZON」1曲目に収録された「SKY DRIVE」。アルバム楽曲の中でもLA録音ならではの“抜け感”が味わえるナンバーだ。冒頭から伊東たけしのウインドシンセサイザーが躍動し、ブリッジを挟んで安藤正容のギターソロからフィリップ・セスのキーボードソロへと続くエンディングまで、冒頭から圧巻の演奏が披露される。

続いて、安藤のヘヴィなギターフレーズから始まるミドルチューン「Lonesome George」。フィリップのインプロビゼーションにドラムスの坂東慧とサポートベースの田中晋吾のリズム隊が激しく呼応し、変幻自在かつスリリングなリズムを刻む。音楽職人同士のまさにスパークルなセッションだ。

最初のMCで、フィリップがT-SQUAREへの感謝の気持ちを真摯に語り、伊東が日々変化し進化する今回のツアーの楽しさと難しさを手応えたっぷりの笑顔で語る。

その後も表題曲「HORIZON」、伊東がアルトサックスへと持ち替えた「Kasareria」、出色のバラード「Some Other Time」と最新アルバム収録曲が続く。いずれも彼らのポップ・インストゥルメンタル・バンドとしての矜持が感じられるキャッチーでPOPなナンバーだ。フィリップが仕掛ける一癖も二癖もあるアドリブに安藤はじめメンバー全員が応える形で、高度で緻密でそれでいて自由な演奏が広がっていく。至高のアンサンブルに客席は圧倒されっぱなしだ。

メンバー紹介をはさみ、80年代半ばに発表された「Night Dreamer」「Unexpected Lover」を今回のセッションならではのアレンジで披露する。懐かしさと新鮮さが交わった演奏に会場中が酔いしれる。

今回のツアーのためにフィリップが用意した新曲「Zaku PAdadu」で、また新しい一面を魅せつけた後、コンサートへいよいよ終盤へ。それぞれのソロをフィーチャーし、繰り返される力強いフレーズと転調が刺激的な「Love Game」。エンディングでは坂東のタイトなドラミングが楽曲の世界感を見事に引き締める。そして本編ラストは、田中の強烈なスラップを響かせたベースソロをフィーチャーした「Parallel World」。圧巻の2曲で本編の幕は閉じた。

そして、盛大なアンコール。フィナーレを飾ったのは、80年代の代表曲のひとつ「Breeze and You」。オリジナルとはまた異なる味わい深さと新たな魅力を感じさせる演奏で、この日のステージを締めくくった。

この日の彼らの演奏は、アルバム「HORIZON」で創り上げた新たな音楽性に加えて、ジャズに通じるライブならではの即興性の刺激に溢れたものだった。斬新であり新たな発見もあり、何よりデビュー40周年を過ぎてなお進化を重ねるT-SQUAREというバンドの真髄を観た思いがした。

WOWOWでは第1ステージで演奏された「Samba de Bantha」「追憶の街」「Miss You」と合わせて、彼らのスペシャルツアー最終公演を全曲放送する。貴重なインタビューも収録されているので、そちらも見逃せない。ジャズやフュージョンのリスナーだけでなく、全ての音楽ファンにご覧頂きたい必見のプログラムだ。

◆◆◆◆◆【番組情報】◆◆◆◆◆
T-SQUARE featuring Philippe Saisse ~ HORIZON Special Tour ~
2月11日(火・祝)よる10:00 [WOWOWライブ]

収録日:2019年11月24日
収録場所:東京 ブルーノート東京

詳細は→https://www.wowow.co.jp/square/