News

南アフリカが世界に誇るジャズ・ピアノの巨匠、アブドゥーラ・イブラヒムが旭日双光章を受章

アブドゥーラ・イブラヒム ダラー・ブランド

今週日本政府は、社会に尽くした人に贈られる春の叙勲受章者を発表し、外国人叙勲受章者の中に南アフリカ出身のピアニスト、アブドゥーラ・イブラヒムが名を連ねた。

さまざまな分野の功労者に贈られる「春の叙勲」。以前より日本の古武道、八神流躰術を学ぶなど親日家で知られるアブドゥーラ・イブラヒムは、音楽を通じて日本・南アフリカ共和国間の友好親善に寄与したとして令和2年度春、日本政府より旭日双光章を受章した。

現在85歳のイブラヒムは、1950年代後半からダラー・ブランドという名前でプロ活動を始め、1960年代にはヨーロッパやアメリカにも進出。その才能はデューク・エリントンからも賞賛され、エルヴィン・ジョーンズのバンドに招かれたこともある。アパルトヘイト終了後は母国の南アフリカを拠点に、以前にも増して精力的な活躍を繰り広げている。

2018年9月の伝統文化継承の日には、故郷ケープ・タウンの日本総領事館の100周年イベントにてパフォーマンスを披露し、その模様はNHKを通じて日本にも放映された。

昨年6月には4年ぶりとなるニュー・アルバム『ザ・バランス』を発売し、同年9月には京都上賀茂神社でのソロ・ピアノ・コンサートのため、来日も果たした。

また、本来であれば、今週開催が予定されていた国際ジャズ・デイをハービー・ハンコックとともに祝うことや、今夏にはケープ・タウン・ジャズ・フェスティバルへのヘッドライナーとしての出演が決定していたイブラヒムだが、いずれも新型コロナウイルスの影響によりキャンセルとなってしまっていた。

加えて、5月に予定されていた令和2年春の叙勲大綬章勲章親授式も延期となってしまっており、今後の日程調整については追って発表される予定となっている。

【リリース情報】

アーティスト名:Abdullah Ibrahim(アブドゥーラ・イブラヒム)
タイトル名:The Balance(ザ・バランス)
レーベル:Gearbox Records
発売日:発売中

<トラックリスト>

1.Dreamtime
2. Nisa
3. Jabula
4. Tuang Guru
5. Tonegawa
6. Song For Sathima
7. ZB2
8. Skippy
9. Devotion
10. The Balance

【アブドゥーラ・イブラヒム】

ダラー・ブランドの名でも知られる南アフリカ出身のジャズピアニスト。妻は、ジャズシンガーのサティマ・ビー・ベンジャミン。1934年ケープタウンに生まれ、7歳からピアノのレッスンを始める。15歳で早くもプロのミュージシャンとしてデビューし、タキシード・スリッカーズなどのローカルグループで演奏。1960年、ヒュー・マセケラ、キッピー・ムケッツィらと結成したジャズ・エピッスルズとして、南アフリカの黒人ミュージシャンによる初のジャズアルバム『ジャズ・エピッスルズ・ヴァース1』を発表する。1960年代初頭にヨーロッパへ移住し、チューリッヒでのステージを見たデューク・エリントンの目に留まって、1963年『デューク・エリントン・プレゼンツ・ダラー・ブランド・トリオ』を発表。1965年、ニューヨークへ移住。1969年には、代表作『アフリカン・ピアノ』を発表する。ドン・チェリー、オーネット・コールマン、ジョン・コルトレーンなどとの共演歴を持ち、100作以上の作品をリリースした今も精力的に活動中。彼の楽曲「Mannenberg」は黒人地区のサウンドを反映したもので、「非公式の南アフリカの国歌」、反アパルトヘイト運動の旋律と考えられている。最新作は2019年6月リリースの『ザ・バランス』、発売後の9月には来日公演も実施している。