News

「レコチョク上半期サブスクランキング2019」発表

あいみょんレコチョク

■■サブスクで上半期に最も聴かれたアーティストは「あいみょん」!■■

アーティスト毎に再生された楽曲総再生回数に基づいた「アーティストランキング」1位はあいみょん

「サブスク」で2019年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得。
2016年11月に「生きていたんだよな」でメジャーデビューしたあいみょんは、「君はロックを聴かない」を2017年8月にリリースした当時に初の「ラジオ・オンエア・チャート」1位を獲得。2018年年末の『紅白歌合戦』出演で認知度がさらに上昇、あいみょんを知った音楽ファンがサブスクサービスで過去の曲も聴取し、ランキングが上昇。4月公開の映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌を担当した事でもファン層を広げたことが推測される。
「レコチョク上半期サブスクランキング2019」では、あいみょんが圧倒的な存在感を見せており、聴き放題で音楽を楽しむ幅広い世代から支持されていることを裏付ける結果となった。
▼アーティストランキング
順位 アーティスト名
1位 あいみょん
2位 back number
3位 ONE OK ROCK
4位 Mr.Children
5位 乃木坂46
■RecMusicプレイリスト「レコチョク上半期サブスクランキング2019:アーティストランキング」
(http://recochoku.com/recmusic_kamihanki2019artist/)

 

■■サブスクで上半期に最も聴かれた楽曲は、あいみょん「マリーゴールド」!■■

「再生回数ランキング」1位に輝いたのは、あいみょん「マリーゴールド」

トップ10には「今夜このまま」「君はロックを聴かない」の3曲がランクインした。
一気に注目されることになった「紅白歌合戦」歌唱曲「マリーゴールド」、2018年秋放映の日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』に起用された主題歌「今夜このまま」、2017年8月リリースのメジャー3rdシングル「君はロックを聴かない」といった過去曲も良く聴かれ、2019年上半期に再生された曲TOP5の半数以上をあいみょんが占める結果となった。
▼再生回数ランキング
順位 楽曲名 アーティスト名
1位 「マリーゴールド」 あいみょん
2位 「今夜このまま」 あいみょん
3位 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」 MISIA
4位 「U.S.A.」        DA PUMP
5位 「君はロックを聴かない」 あいみょん
■RecMusicプレイリスト「レコチョク上半期サブスクランキング2019:再生回数ランキング」
(http://recochoku.com/recmusic_kamihanki2019/)