【ディズニー好き必見】スタンダードジャズナンバー4選

Alice in Wonderland(アリスインワンダーランド)

『ふしぎの国のアリス』のテーマ曲です。セッションナンバーとしても有名で、黒本と呼ばれるセッション本をはじめ数多くのセッション本に収録されています。

Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)

『白雪姫(Snow White and the Seven Dwarfs)』(1937年)のテーマ曲です。作詞はラリー・モリー、作曲はフランク・チャーチルで、ふたりはディズニーの『バンビ』でもコンビを組んでいることでも知られています。ビル・エヴァンスがカバーしたことにより、ジャズスタンダードナンバーとして広く知られるようになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=5Wd–YgSCfA

When you wish upon a star(星に願いを)

『ピノキオ』のテーマ曲で、ネッド・ワシントン作詞、リー・ハーライン作曲の1940年に発表された曲です。こちらもセッション等をはじめ、多くのミュージシャンに親しまれるナンバーとなっています。

Heigh-Ho (ハイ・ホー)

ジャズ・トランペット奏者、歌手のルイ・アームストロングが1968年に発表したアルバム『サッチモ・シングス・ディズニー』に収録されており、ウォルト・ディズニー・カンパニーの関連会社ウォルト・ディズニー・レコードから発売されました。

おすすめの記事