Jazz

坂道のアポロンに出てきたジャズの曲まとめ

こんにちは!

Jazz2.0編集部の番場です。

今回は、「坂道のアポロン」に出てきた曲を紹介します。

「坂道のアポロン」は、九州の高校に引っ越してきたお金持ちのボンボン西見かおるが、やんちゃなクラスメイト千太郎と出会いジャズにのめり込んでいく、友情と恋と音楽の物語です。

原作の漫画から、アニメ、実写化もしている大人気作品です。

「あのシーンで演奏してた曲なんていう曲?」

「かおる達が演奏してたのって、もともとどんな曲だったの?」

と気になった人も多いと思います。

演奏していた曲、挿入された曲も全部、物語に出てきた順に紹介していきます。

Art Blakey & the Jazz Messengers – Moanin’

Art Blakey & the Jazz Messengers – Moanin'

「Moanin’」はアニメ第1話のタイトルにもなっています。

クラシックピアノしか弾いたことがない主人公西見かおるが、冒頭のフレーズを弾く千太郎に「全然ダメだ」と言われ、ムキになって練習します。

作品を通して繰り返し登場する裏テーマソングです。

Milt Jackson – Bag’s Groove

Milt Jackson – Bags Groove

淳兄とのセッションで演奏されます。

ジャズ歴2週間のかおるは飛び入りで参加し、初めてジャズを演奏します。

Bill Evans – いつか王子様が

「いつか王子様が」は、アニメ第3話のタイトルになっています。

かおるが律ちゃんに演奏して聴かせた曲です。

Someday My Prince Will Come/Bill Evans Trio (1960) *Public domain

Horace Shilver – Blowin’ the Blues Away

クリスマスの余興で、米軍がアルマルバーでの初めてのライブで演奏する曲です。

演奏が白熱していくと、お客さんに「黒人のジャズはやめろ」と言われ演奏をやめます。

Horace Silver Quintet – Blowin' the Blues Away

Chet Baker – But Not For Me

Chet Baker – But Not For Me

初ライブの際、お客さんに「黒人のジャズはやめろ」と言われ、淳兄ととっさに演奏した曲です。

Sarah Vaughan – Lullaby of Birdland

Sarah Vaughan – Lullaby of Birdland

アニメ第5話、かおるが幼い頃に出て行った母親に会いに行ったときに流れます。

劇中では、ゲド戦記やコクリコ坂からの曲を歌っている手嶌葵さんが歌っているアニメオリジナル音源が流れています。

John Coltrane – My Favorite Things

My Favorite Things – John Coltrane [FULL VERSION] HQ

音響トラブルで演奏ができない状況で、かおると千太郎が学園祭でのセッションで演奏した曲です。

律ちゃんのお気に入りの曲でもあります。

Miles Davis – Four

Four

千太郎がケンカ別れしていた、淳兄が東京に旅経つ前の最後のセッションで演奏した曲です。

律ちゃんが文化祭に向けて練習した曲でもあります。

Duke Ellington – Satin Doll

Duke Ellington – Satin Doll

アニメ第10話、かおるが律ちゃんからもらった手袋をつけて千太郎と雪合戦をするシーンの挿入歌です。

Miles Davis – Milestones

Bill Evans Trio – Milestones

アニメ11話文化祭の準備で演奏する曲です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

もとになった音源を聴いてみると新しい発見もあったと思います。

作品では登場していない曲でも、ジャズには素敵な曲がたくさんあるので、他の曲もぜひ聴いてみてください。

BLUE GIANTに出てきたジャズの曲・アルバムまとめの記事もおすすめです。