【無料期間有】AWAの使い方や各プラン、解約方法まで大解剖!大量の楽曲数や好きな歌手に特化したプランを解説!

「音楽アプリの種類って沢山あるけどAWAはどうなの?」

「AWAの機能は?どこがおすすめ?」

多くの音楽アプリが登場し誰でも簡単に音楽が楽しめるようになった時代。

どのアプリを利用すればいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

というわけでこんにちは!

Jazz2.0編集部の秋山です!

秋山
ミュージックアプリは今までいくつか利用したことがありますが、中でもAWAは「楽曲数」や「プラン」が半端ない!!

今回はAWA使い方から料金プランの違いや無料期間、トライアル、解約方法について徹底解説していきます!

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

まずAWAって?

AWAとは――

AWA株式会社が手掛ける音楽配信アプリ。

なんとAWA株式会社はサイバーエージェントとエイベックス・デジタルが母体になっているのだそう。

秋山
焦ってたらAWA(アワ)、言い辛そう

ちなみに由来はというと

秋山
特に意味はない・・・
藤田社長・・・”スゴみ”を感じる。

AWAの料金プラン

無料トライアルは勿論のこと、対象年齢の広い学生プランや好きなアーティストだけ聴きたいコアな方に向けたプランまであります!

プランの簡易比較

数か月前に広告を見たときは5000~6000万曲だった気が…?
そう考えるととんでもないペース!藤田社長!

AWA STANDARDプラン FREEプラン ARTISTプラン
月額料金(税込) 980円 無料 270円/540円/810円
学割 480円 無料 なし
広告 なし なし なし
歌詞表示 あり あり あり
オンデマンド再生 あり あり あり
フル尺再生 あり ハイライト再生(サビ)のみ あり
オフライン再生 あり なし あり
再生時間制限 なし 月に20時間まで なし

STANDARDプラン(無料トライアル有)

STANDARDプランはAWAの最も基本的なプランで、楽曲のオフライン再生や再生時間の制限がありません。

月額980円(税込)もしくは年額9800円(税込)で利用可能です!

年額の方が2か月分(1960円)無料ですね。

また、STANDARDプランは学割も可能です!

中学生以上の学生であれば月額480円(税込)で利用ができます!

半額以上お得な上、年間でも4040円とかなりの割引。

また、トライアルに申し込むと1ヶ月の間、本プランが無料になります!

秋山
学割が中学生まで効くのは音楽アプリの中では珍しいかも!?
AWA、時代に適応しています。

STANDARDプランの契約方法

1.AWA公式サイトから登録申し込み

FREEプラン、STANDARDプランに関わらず初月は無料でAWAを楽しめます。お得!

1-2の「ユーザー名」はアプリ内で楽曲をシェアしたいときに使います。
後からでも設定できるので後回しでもOK!

2.料金プランを選択

一般もしくは学生プランをここで選びます。学生プランには学生証が必要です。

3.支払方法を選択

支払方法はクレジット各キャリア決済(au, SoftBank, docomo)コンビニ決済が選択できます。

自動で30日間無料のキャンペーンが適用されるので、実際に支払いが必要になるのは翌月分からです。

STANDARDプランの注意点

実際にアプリを使用し気になった点、躓きそうな点について解説します。

フル尺再生が出来ない

AWAには各楽曲のサビ部分をフェードイン、フェードアウトによって連結する「ハイライト再生」機能があります。

この機能がオンになっていると、フル尺再生が利用できません。

特に、フル尺再生の出来ないFREEプランからのプラン変更時に引っ掛かりやすいポイントです!

ハイライト再生のオンオフ設定

ハイライト再生の有無を設定するためには、まず楽曲の再生画面を開きましょう。

左下の再生モードをタップします。

画面上部のモード切替で「ハイライト再生」「フル再生」のどちらかを選択できます!

FREEプラン(月に20時間まで)

完全に無料のプランです。

STANDARDプランとの違いは

・フル尺再生が利用できない

・オフライン再生が利用できない

・月に楽曲を合計20時間しか再生できない

の3点。

フルで楽曲を聴きたい場合は勿論、オンラインでの再生は通信容量も消費しますし、月あたりの再生制限もありますので頻繁に音楽アプリを利用する方にはお勧めできないかもしれません。

FREEプランの契約方法

スマートフォンにアプリをインストールした場合はデフォルトでこのプランが適用されます。

ブラウザでの登録方法も存在するのでここで紹介しますね!

1. 公式サイトのプランページから登録
2.GUESTとして登録される

メールアイコンには先ほど設定したメールアドレス、パスワードが表示されています。

ARTISTプラン

AWAの醍醐味とも言えるでしょう!

なんと月額270円から特定のアーティストの楽曲のみを聴き放題にするプランです。

つまるところ、好きなアーティストにだけSTANDARDプランを適用するといったもの。

秋山
幅広く色々な楽曲を聴くわけではない僕にとってはこの上ないプラン!
このプランは使いたい人普通に多そう!

また、アーティストは最大3組まで登録可能で、組数によって月額料金は変動します

選択アーティスト数 月額料金(税込)
1組 270円(税込)
2組 540円(税込)
3組 810円(税込)

4組以上を登録する場合は、STANDARDプランの方がお得になるのでそちらを検討しましょう!

対象アーティストは今後も追加予定とのこと。

ARTISTプランの契約方法

1.公式サイトのARTISTプラン用ページでアーティストを選択

ARTISTプランに対応しているアーティストのサムネイルをクリックしましょう。
ARTISTプランは最大3組までアーティストを登録できますが、このページからは一度に複数組を選択することはできないようです。

2組以上を登録したい場合は個別にアーティストを登録する必要があります。

2.支払い方法の選択

支払い画面では選択したアーティスト数に応じて支払い料金が表示されます。

決済方法はクレジットカード、各キャリア決済の2つのみになっており

コンビニ決済は利用できないようです。

ARTISTプランの注意点

独特なプランがゆえに気になる点も多いはず!ARTISTプラン検討の際に困ったらこちらをどうぞ!

購入したアーティスト以外の楽曲も再生自体は可能

フル再生は出来ませんが、FREEプランと同様ハイライト再生が利用できます!
FREEプランを使って、ハイライト再生で気に入ったアーティストだけを購入するのも賢い使い方かも。

AWAの特徴!どんなことができる?

超豊富な楽曲数

2020年10月現在、「AWA」の提供楽曲数はなんと7000万曲
リリース当初は500万曲にも満たなかったのにも関わらず、積極的にトレンドからマイナーまで取り入れる姿勢は頼もしいですね。。

秋山
数か月前に広告を見たときは5000~6000万曲だった気が…?
そう考えるととんでもないペース!藤田社長!

検索能力もバッチリ!他アプリに引けを取らない

豊富な楽曲数を揃えているのなら検索の機能性も重要になってくるはず。

かなり充実していて個人的には驚かされました。

画像のように見出し番号を使い、各検索機能を解説していきます!

①キーワード検索

一番スタンダードな検索機能ですね!
一文字入力しただけでリアルタイムに検索候補が上がってきます。

検索候補もアーティスト、トラック、アルバムは勿論のこと、

一般ユーザーが作成したプレイリスト、またその一般ユーザーやタグ(#)までサーチ!

7000万曲を有するアプリなだけあります。

秋山
もはやSNSの域では??
自分のハマっている楽曲を、他SNSに連携する手間を省いてシェアできるのはアツいな~~

②音楽認識検索

タップすることで音楽認識の画面へ移行、自動で周囲の音を拾い7000万曲の中からサーチしてくれます。しかもかなり正確です!

秋山
個人的にこれが一番びっくりしました。技術すごい!
もう僕はヤ〇ー知恵袋で鼻歌を質問することはなさそうです。

ちなみにSpotifyなどは別の音楽認識アプリを通してこの機能を利用するので、一つのアプリで完結しているのもこのAWAの強み。

③トレンド検索

キーワード検索の中でも、「AWAユーザーの中で特に検索されてるワード」をピックアップしてくれます!

タップすると自動でワードが入力され、①のキーワード検索が行われます。

秋山
バンプだと「カルマ」が好き。

④画像のシーン検索

画像を読み込ませれば、そのシーンに合った楽曲を自動でチョイスしてくれる機能です!

ジョジョリオン コミックス13巻より
秋山

今回は「ジョジョの奇妙な冒険」のワンシーンを読み込ませてみます。

画像を読み込ませると…

しっかり関連した楽曲を表示してくれました。

他にも実在の人物の服装表情「要素」として分析し楽曲をチョイスすることが可能です!

秋山
「絵柄だけ」で特徴を捉え、楽曲を選び出したのには流石に驚きました。
これ、実は物凄い機能です。。

デザイン性がすごい

AWAといったら?僕なら「デザイン性」すなわち「オシャレ」と答えます。

再生画面では、時計の針のように再生時間が満ち欠けていきます。

オシャレな上、視覚的にもわかりやすい!

また音楽認識検索では認識した波長に合わせて、もしくは手で触れると画面が波立ちます。

音声の「波長」と「波」の表現、現実世界では当たり前の現象が印象的で引き込まれます!

これだけでなんだか楽しくなってきますね。

そしてこれは実際にアプリで試してほしいのですが、画面をスクロールすると楽曲のサムネイルやパネルに慣性が乗ります。

秋山
ただフォントやカラーでオシャレさを演出するだけでなく、物理的な動きを物凄く意識してそうです。

聴覚だけでなく視覚にまで訴えてくる!

この没入感、使っていて飽きません。

AWAの解約方法は?

STANDARDプランの無料キャンペーン後、FREEプランで気楽に利用したい方もいるはずです。

ここでは有料プランの解約方法をIOS、Androidに分け、順序立てて解説しています。

IOSの場合

  1. ホーム画面から「App Store」を開く
  2. 画面右上の「人のシルエットのアイコン」をクリックする※1
  3. アカウントに関するページに遷移するので、画面上部の自身の「Apple ID」をタップ※2
  4. パスワードを入力しサインイン
  5. 「サブスクリプション」 をタップ
  6. 「有効」欄に表示されている「AWA」をタップ
  7. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ
  8. 左上の「戻る」もしくは「確認」ボタンをタップし、「有効」欄のAWAに終了予定日が表示されていたら解約完了

※1 App Store内下部の「検索」タブを開いていると「人のシルエットのアイコン」は表示されません。それ以外(「Today」 , 「ゲーム」 , 「App」 , 「Arcade」)のタブに切り替えましょう。

※2 一部バージョン(特にiOS12.1.4以降)をインストール済みの方はこの手順を省略できる場合があります。

Androidの場合

  1. ホーム画面から「Play ストア」を開く
  2. 画面左上のメニューを開き、「アカウント情報」をタップ
  3. アカウント情報ページ内の「定期購入」をタップ
  4. 「定期購入」欄の中から「AWA」を選択後、「解約」をタップ

まとめ

オシャレなUIに加え業界トップレベルの楽曲数。アプリのアップデートも物凄いペースです。

加えて画像認識など飲み会で盛り上がりそうな機能まで完備、完璧ですね。。

アプリを使いながら記事を書く最中、ワクワクが止まりませんでした。

秋山
音楽にわかな僕ですが、なんか「オシャレな気分」に浸れました。

そんな今後も楽しみな「AWA」についての記事でした!

おすすめの記事