Music

コンビニで買えるイヤホンのコスパを徹底比較

イヤホン コンビニ

イヤホンをよくなくなりますよね。

つい先日、イヤホンをなくしてしまい、コンビニでイヤホンを買ったんですが、最近のコンビニではイヤホンの品揃えが凄いことに気付きました。

というわけでこんにちは。

Jazz2.0編集部の濱田です。

コンビニの商品の良さと言ったら、なんと言っても

「手軽さ」
「安さ」

そして、、、

「コスパ」

といったところでしょうか。

そんなところに着目しつつ、今回は、街中のコンビニで買えるコスパの良いイヤホンを大手コンビニ店ごとで調査しました。

是非この記事が、コンビニでイヤホンを買う時に参考になればと思います。

それでは参りましょう!

セブンイレブン

LERK, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=31831705による

まずはセブンイレブンです。

全国20904店舗と日本最大の店舗数を誇るセブンイレブンですが、セブンイレブンのイヤホンの良さは、なんと言っても手軽さにあります。

そんなローソンのイヤホンコーナーをみてみると、1000〜2000円台のイヤホンが並んでいて、お財布に優しいラインナップになっています。

そんな中でもこちらのイヤホンがおすすめです!

HA-FX711B

画像
¥1098円(税抜き)

セブンイレブンのイヤホンと言ったらこれ。

「HA-FX711B」です。

全国のほとんどの店舗で、こちらのイヤホンが販売されています。

製造元は「ビクター」で日本を代表する音響機器メーカーです。

特徴は「黒」「白」「ピンク」の3種類の色から選べるところです

また、コードの長さは一般的なイヤホンと比べると、少し長めの約1.2メートルですが、付属品にコードキーパーがついているので、長さを調整することができます。

音質はというと、高磁力カネオジウムドライバーユニットによるコンパクトでストレートな音質となっていて、料金とパフォーマンスを考えると、コスパの良い商品と言えるのではないでしょうか。

それ以外の仕様はこちら

型式:ダイナミック型
再生周波数帯域:10Hz~23,000Hz
出力音圧レベル:101dB/1mW
最大許容入力:200mW(ICE*)
質量:3.7g(コード含まない)
コード:1.2m(Y型)
3.5mmニッケルメッキストレート型 ステレオミニプラグ付
付属品:イヤーピース XS,S,M 各2個、コードキーパー1個

ローソン

ローソン 原町北原店
Kuha455405 – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=5305966による

続いてはローソンです。

「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」といった多様な店舗展開をみせるローソンですが、ローソンのイヤホンの良さは機能性を重視したところにあります。

ローソンのイヤホンの品揃えは、音漏れ遮断、ハンズフリー、ライトニングケーブルイヤホン、Bluetooth機能付きなど、機能性を重視した傾向にあり、値段も1500〜3200円台までと幅広いラインナップとなっています。

その中でも、ローソンのイヤホンのおすすめを見ていきましょう!

CM-SS108VR

¥1648円(税抜き)

ローソンに置いてあるイヤホンの中でも人気商品がこちらのイヤホンです。

マイク内蔵リモコンを搭載しており、さらにこのリモコンには着信対応、音楽再生機能の搭載、ハンズフリーに対応しているなど、機能性に優れているのが特徴です。

このほか、マイク内蔵リモコンには、音楽の再生・停止や、音量調整などもコントロールできます。

Zoomミーティングをすることが増えている昨今、こうしたマイク内蔵リモコンの機能は非常に助かります。

また、カナル式なので遮音性に優れており、デザインもかっこいいです。

コードの長さは、こちらもセブンイレブンの商品と同じで1.2メートルとなっています。

それ以外の仕様はこちら

イヤホン部
型式:ダイナミック型
再生周波数帯域:20Hz~20,000Hz
音圧感度:95dB
質量:約12g (リモコン、コード含む)
コード:1.2m
3.5mmニッケルメッキ ステレオミニプラグ付
マイク部
形式:コンデンサータイプ
指向特性:全指向性
音圧感度:-42dB±6dB
周波数特性:50Hz~16,000Hz

ファミリーマート

Tokumeigakarinoaoshima – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=52372805による

最後にファミリーマートです。

ファミチキでおなじみのファミリーマートですが、そんなファミリーマートのイヤホンの良さは、着け心地を重視した高音質なところにあります。

ファミリーマートのイヤホンの品揃えは、耳へのフィット性や音質、長時間快適に過ごせるための機能など、着け心地を重視している上に音質にも拘っているラインナップです。

その中でも、ファミリーマートのイヤホンのおすすめを見ていきましょう。

ASH44K

商品写真1 ASH44K「ステレオイヤホン黒」
http://www.tamadenco.co.jp/products/itemDetail.php?item_no=924
¥1380円(税別)

ファミリーマートに置いてあるイヤホンのおすすめはこちらの商品です。

ハンズフリー対応しており、手元のボタンで再生や停止が操作できるようになっています。

このイヤホンの特徴はなんと言っても高音質といった点で、1000円台で買えるイヤホンの中ではハイクラスの音質でしょう。

音質の性能は低音が聴こえやすくなっており、低音を強調したい際には尚更おすすめです。

フラットケーブルになっているため、コードが絡まっていちいち解くのが面倒ということもなくなります。

また、ハンズフリー対応ということを考慮すれば、非常にコスパがいいと言えるでしょう。

それ以外の仕様はこちら

形式:ダイナミック型
ドライバーユニット:φ9mm
最大入力:5mW
インピーダンス:16Ω(1kHz時)
出力音圧レベル:91dB(1kHz時)
再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
ケーブル:OFCリッツ線
プラグ:φ3.5mm-3極ステレオミニプラグ
ケーブル長:約1.1m

iPhoneのおすすめ

iPhoneを使っている人におすすめなのが、Bluetoothイヤホンです。

というのも、iPhoneは3.5mmプラグのイヤホンジャックを使用する場合は、このようなヘッドフォンジャックアダプタを使用する必要があります。

https://www.apple.com/

アダプタはApple純正品がおすすめですが、値段は1000円ほどするので、せっかく手軽にコンビニでイヤホンを購入するはずだったのが、 +1000円分かさ増ししてしまいます。

そうなると、1000〜1500円台のイヤホンも2000〜2500円台となってしまいます。

また、先ほど紹介したイヤホンはコードがありますが、Bluetoothはコードがありません。
コードがあるとないとでは、快適さが変わってくるかと思います。

こうしたことから、Bluetoothイヤホンがおすすめです。

まだ各コンビニにてBluetoothイヤホンは1-2種類しか置いていないですが、2000円台〜買える商品もあり、今後のラインナップに期待です。

まとめ

というわけで、今回は大手コンビニエンスストアに並んでいるイヤホンをみていきました。

・セブンイレブンは手軽さ

・ローソンは機能性

・ファミリーマートは音質

とそれぞれのコンビニエンスストアにも特徴がありました。

もし、このコンビニでイヤホンを買う際に、参考になっていただけたら嬉しいです。