Album

思わずジャケ買いしたくなるジャズの名盤レコードおすすめ40選

ジャケ買い 名盤

「ジャズのレコードのジャケットってなんかかっこいい」

そうなんです。ジャズのレコードってデザイン性の高さでも有名なんです。

というわけでこんにちは。

Jazz2.0編集部の濱田です。

濱田
濱田

そして、レコードのジャケット中でも、ジャズというジャンルは非常にデザイン性が高く、蔦屋代官山や蔦屋六本木、その他インテリアショップなどにも、多くのジャズ・レコードが置いてありました。

「そもそもジャケ買いってなに」

ジャケ買いとは、音楽を聴くためにレコードを購入するというより、ジャケットのカッコよさを優先して購入することを指します。

ジャズがおしゃれ、大人っぽい、かっこいいと感じる要素の一つを担っているとも言えるレコードのジャケットは、そんなジャケ買いと呼ばれるムーブメントを引き起こしたほどです。

また、レコードの市場が今とても伸びています。

濱田
濱田

日本レコード協会によると、2019年まで6年連続でレコードの生産金額の増加、国際会計事務所のデロイトによると世界でのアナログレコードの年間売上枚数は今年4,000万枚で、2000年以降でも初となる市場規模になり得るなど、今レコードは大きな注目を集めています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ar.jpg

ということで、今回は、思わずジャケ買いしたくなるようなジャズの名盤を40枚選んでみました。

飾るだけでもかっこいいし、さりげなくジャズの話をすることもできます。

購入したい方は、アマゾンのリンクを画像に埋め込んでいます。
是非ジャケ買いしてみてください。

それでは参りましょう!

Cool Struttin’

Sketches of Spain

Hub-Tones

In ‘n Out

Night Dreamer

Go

Blowin’ the Blues Away

Undercurrent

Bitches Brew

Intermodulation

With Clifford Brown

She Was Too Good to Me

Out to Lunch

Gettin Around

Return to Forever

Koln Concert

Spiritual Unity

THAT’S THE WAY I FEEL NOW A TRIBUTE TO THELONIOUS MONK

Crystal Silence

It’s Time!

Bean Bags

Covered

A DYNAMIC NEW SOUND

Midnight Blue

Quintet in Chicago

Charlie Parker With Strings

Underground

West Coast Jazz

Speak Like a Child

Walkin’

Relaxin’ With the Miles Davis Quintet

Maiden Voyage

Blue Note Re:imagined

Plays the Cole Porter Song Book

Mingus Ah Um

Overseas

Kin

BIG FUN

SYMBIOSIS

Bashin’

まとめ

いかがだったでしょうか。

眺めるだけでもかっこいいですが、実際にレコードを再生してもかっこいいのがジャズ・レコードの醍醐味でしょう。

ぜひ、これを機にジャケ買いしてみてはいかがでしょうか?