アレサ・フランクリンってどんな人?おすすめアルバムや名曲など丸ごと解説

「アレサ・フランクリンってどんな人?」

残念ながら、2018年8月16日にこの世を去ってしまった『20世紀を代表する女性シンガー』『ソウルの女王』とも称され、世界が認めたスーパースター、アレサ・フランクリン。

5月28日には映画『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』にて幻のコンサートフィルムが全国ロードショーされるなど、今もなお重要な影響力のあるシンガーとして君臨しています。

https://gaga.ne.jp/amazing-grace/
濱田
というわけでこんにちは。
Jazz2.0編集部の濱田です。

これまでにグラミー賞を20回受賞している他、女性アーティスト初の「ロックの殿堂入り」を果たし、ローリング・ストーン誌で「歴史上もっとも偉大なシンガー」第1位にも輝いているなど、音楽史を語る上では、外せない存在であるアレサ・フランクリンについて紹介します。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

アレサ・フランクリンってどんな人?

基本情報

出生名:アレサ・ルイーズ・フランクリン
    (Aretha Louise Franklin)
生誕:1942年3月25日
出身地:アメリカ合衆国テネシー州メンフィス
ジャンル:ソウル、R&B、ゴスペル、ジャズ
職業:シンガーソングライター、ピアニスト
演奏楽器:ボーカル、ピアノ、キーボード
活動期間:1956年〜2018年

(Wikipedia より)

アレサ・フランクリンは、アメリカのシンガーソングライターで、ゴスペルやジャズをルーツとするソウルミュージックを得意としています。
ソウルミュージック歌手の中でも他を圧倒する歌唱力を持っていることから、「クイーン・オブ・ソウル」「レディ・ソウル」などと呼ばれることもあります。

女性として初めてロックの殿堂入りを果たしたほか、グラミー賞や国民芸術勲章など、様々な賞を受賞しています。
また、黒人や女性の権利、自由のために積極的に活動しており、2005年にはアメリカ大統領から自由勲章を授かっています。

アレサ・フランクリンの受賞歴

1979年「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に名前が彫られる
1987年 女性として初めてロックの殿堂入りを果たす
1991年 グラミー・レジェンド賞を受賞
1991年 グラミー生涯功労賞を受賞
1994年 ケネディ・センター名誉賞を受賞
1999年 国民芸術勲章を授与
2005年 アカデミー賞「ゴールデンプレート賞」を受賞
2005年 ミシガン「ロックの殿堂入り」を果たす
2005年 大統領自由勲章を授与
2015年 リズム・アンド・ブルースの殿堂入りを果たす
2005年 女性として2回目のイギリス音楽の殿堂入りを果たす
2008年 グラミー「ミュージッケアー・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる
2019年 女性として初めてピューリッツァー賞特別賞を受賞

アレサ・フランクリンのおすすめアルバム

I Never Loved A Man The Way I Love You

基本情報

アーティスト:アレサ・フランクリン
収録:1967年
リリース:1967年
レーベル:Atlantic
プロデューサー:Jerry Wexler
ジャンル:ソウル

収録曲

A面
1.Respect” Otis Redding
2.Drown in My Own Tears” Henry Glover
3.I Never Loved a Man (The Way I Love You)
4.Soul Serenade” King Curtis, Luther Dixon
5.Don’t Let Me Lose This Dream
6.Baby, Baby, Baby

B面
1.Dr. Feelgood
2.Good Times
3.Do Right Woman, Do Right Man
4.Save Me
5.A Change Is Gonna Come

ボーナストラック(1995年再発盤)
1.Respect
2.I Never Loved a Man (The Way I Love You)
3.Do Right Woman, Do Right Man” (Stereo version) Dan Penn, Chips Moman 3:14

メンバー

ミュージシャン
Aretha Franklin(ピアノ、ボーカル)
Spooner Oldham(キーボード、ピアノ)
Jimmy Johnson(ギター)
Chips Moman(ギター)
Tommy Cogbill(ベース)
Gene Chrisman(ドラム)
Roger Hawkins(ドラム)
Melvin Lastie(トランペット)
Charles Chalmers(テナーサックス)
King Curtis(テナーサックス)
Willie Bridges(バリトンサックス)
Carolyn Franklin(バッキングボーカル)
Erma Franklin(バッキングボーカル)
Cissy Houston(バッキングボーカル)

プロダクション
Rick Hall(プロデューサー)
Tom Dowd(エンジニア)
Jerry Schatzberg(カヴァー写真)

Lady Soul

基本情報

アーティスト:アレサ・フランクリン
収録:1967年
リリース:1968年
レーベル:Atlantic
プロデューサー:Jerry Wexler
ジャンル:R&B、ソウル

収録曲

A面
1.Chain of Fools
2.Money Won’t Change You
3.People Get Ready
4.Niki Hoeky
5.(You Make Me Feel Like) A Natural Woman

B面
1.(Sweet Sweet Baby) Since You’ve Been Gone
2.Good to Me as I Am to You
3.Come Back Baby
4.Groovin’
5.Ain’t No Way

ボーナストラック
1.Chain of Fools
2.(You Make Me Feel Like) A Natural Woman
3.Since You’ve Been Gone (Sweet Sweet Baby)
4.Ain’t No Way

メンバー

Aretha Franklin(ボーカル、ピアノ)
Roger Hawkins(ドラム)
Gene Chrisman(ドラム)
Eric Clapton(ギター)
Bobby Womack(ギター)
Joe South(ギター)
Jimmy Johnson(ギター)
Tommy Cogbill(ベース)
Warren Smith(ヴィブラフォン)
Spooner Oldham(ピアノ、オルガン、エレキピアノ)
Bernie Glow(トランペット)
Joe Newman(トランペット)
Melvin Lastie(トランペット)
Tony Studd(トロンボーン)
King Curtis(テナーサックス)
Frank Wess(フルート、テナーサックス)
Seldon Powell(フルート、テナーサックス)
Haywood Henry(バリトンサックス)
Carolyn Franklin(バッキングボーカル)
Cissy Houston(バッキングボーカル)

Aretha Now

基本情報

アーティスト:アレサ・フランクリン
収録:1967年、1988年
リリース:1968年
レーベル:Atlantic
プロデューサー:Jerry Wexler
ジャンル:R&B、ソウル

収録曲

A面
1.Think
2.I Say a Little Prayer
3.See Saw
4.Night Time Is the Right Time
5.You Send Me

B面
1.You’re a Sweet Sweet Man
2.I Take What I Want
3.Hello Sunshine
4.A Change
5.I Can’t See Myself Leaving You” Shannon 3:01

メンバー

Aretha Franklin(ボーカル、ピアノ)
Tommy Cogbill(ギター、ベース)
Carolyn Franklin(バッキングボーカル)
Roger Hawkins(ドラム)
Jerry Jemmott(ベース)
Jimmy Johnson(ギター)
Spooner Oldham(ハモンドオルガン、エレキピアノ、ピアノ)
The Sweet Inspirations(バッキングボーカル)
Bobby Womack(ギター)
Floyd Newman(バリトンサックス)
Willie Bridges(バリトンサックス)
Charles Chalmers(テナーサックス)
Andrew Love(テナーサックス)
King Curtis(テナーサックス)
Seldon Powell(テナーサックス)
Bernie Glow(トランペット)
Wayne Jackson(トランペット)
Melvin Lastie(トランペット)
Joe Newman(トランペット)
Haywood Henry(バリトンサックス)
Tony Studd(バストロンボーン)
Frank Wess(テナーサックス、フルート)
Tom Dowd(エンジニア)
Arif Mardin(エンジニア)

Spirit In The Dark

基本情報

アーティスト:アレサ・フランクリン
収録:1969年、1970年
リリース:1970年
レーベル:Atlantic
プロデューサー:Tom Dowd, Arif Mardin, Jerry Wexler
ジャンル:R&B、ソウル

収録曲

A面
1.Don’t Play That Song
2.The Thrill Is Gone (From Yesterday’s Kiss)
3.Pullin’
4.You and Me
5.Honest I Do
6.Spirit in the Dark” Aretha Franklin 4:03

B面
1.When the Battle Is Over
2.One Way Ticket
3.Try Matty’s
4.That’s All I Want from You
5.Oh No Not My Baby
6.Why I Sing the Blues

メンバー

Aretha Franklin(ボーカル、ピアノ)
Duane Allman(ギター)
Margaret Branch(バッキングボーカル)
Brenda Bryant(バッキングボーカル)
Harold “Hog” Cowart(ベース)
Dave Crawford(オルガン)
Cornell Dupree(ギター)
Buzz Feiten(ギター)
Evelyn Green(バッキングボーカル)
Wylene Ivy(バッキングボーカル)
Almeda Lattimore(バッキングボーカル)
Pat Lewis(バッキングボーカル)
Ray Lucas(ドラム)
Jimmy O’Rourke(ギター)
The Sweet Inspirations(バッキングボーカル)
Ron “Tubby” Ziegler(ドラム)
Sammy Creason(ドラム)
Jim Dickinson(キーボード)
Charlie Freeman(ギター)
Tommy McClure(ベース)
Michael Utley(キーボード)
Barry Beckett(キーボード)
Roger Hawkins(ドラム)
Eddie Hinton(ギター)
David Hood (ベース)
Jimmy Johnson(ギター)

Young, Gifted And Black

基本情報

アーティスト:アレサ・フランクリン
収録:1970年、1971年
リリース:1972年
レーベル:Atlantic
プロデューサー:Tom Dowd, Arif Mardin, Jerry Wexler
ジャンル:ソウル

収録曲

A面
1.Oh Me Oh My (I’m a Fool for You Baby)” Jim Doris 3:42
2.Day Dreaming” Aretha Franklin 4:00
3.Rock Steady” Aretha Franklin 3:15
4.Young, Gifted and Black”
Nina SimoneWeldon Irvine
3:34
5.All the King’s Horses” Aretha Franklin 3:56
6.Brand New Me”
Theresa BellJerry ButlerKenneth Gamble
4:26

B面
1.April Fools
2.I’ve Been Loving You Too Long
3.First Snow in Kokomo” Aretha Franklin 4:04
4.The Long and Winding Road
5.Didn’t I (Blow Your Mind This Time)
6.Border Song (Holy Moses)

メンバー

Aretha Franklin(ボーカル、ピアノ、チェレスタ)
Cornell Dupree(ギター)
Hugh McCracken(ギター)
Don Arnone(ギター)
Donny Hathaway(ハモンドオルガン、ピアノ)
Billy Preston(ハモンドオルガン)
Chuck Rainey(ベース)
Eric Gale(ベース)
Robert Popwell(ベース、パーカッション)
Bernard Purdie(ドラム)
Ray Lucas(ドラム)
Al Jackson Jr.(ドラム)
Dr. John(パーカッション)
The Memphis Horns(ホーンセクション)
Neal Rosengarden(トランペット、ヴィブラフォン)
Hubert Laws(フルート)
Pat Smith(バッキングボーカル)
Carolyn Franklin(バッキングボーカル)
Erma Franklin(バッキングボーカル)
Margaret Branch(バッキングボーカル)
Ann S. Clark(バッキングボーカル)
The Sweet Inspirations(バッキングボーカル)
Ronald Bright (バッキングボーカル)
J.R. Bailey(バッキングボーカル)
Sammy Turner(バッキングボーカル)

ディスコグラフィ

アレサ・フランクリンは、ライブ盤を合わせると合計で44枚ものアルバムと131枚ものシングルをリリースしています。
とりわけ、ロック全盛期(1955年〜2012年)におけるビルボードチャートへのランクイン数が88枚と、女性アーティストで1位を記録しています。

濱田
131枚ですよ。。。
多作すぎませんか。。。

スタジオアルバム

1961年『Aretha: With The Ray Bryant Combo』(Columbia)
1962年『The Electrifying Aretha Franklin』(Columbia)
1962年『The Tender, the Moving, the Swinging Aretha Franklin』(Columbia)
1963年『Laughing on the Outside』(Columbia)
1964年『Unforgettable: A Tribute to Dinah Washington』(Columbia)
1964年『Runnin’ Out of Fools』(Columbia)
1965年『Yeah!!!』(Columbia)
1966年『Soul Sister』(Columbia)
1967年『Take It Like You Give It』(Columbia)
1967年『I Never Loved a Man the Way I Love You』(Atlantic)
1967年『Aretha Arrives』(Atlantic)
1968年『Lady Soul』(Atlantic)
1968年『Aretha Now』(Atlantic)
1969年『Soul ’69』(Atlantic)
1969年『Soft and Beautiful』(Columbia)
1970年『This Girl’s in Love with You』(Atlantic)
1970年『Spirit in the Dark』(Atlantic)
1972年『Young, Gifted and Black』(Atlantic)
1973年『Hey Now Hey (The Other Side of the Sky) 』(Atlantic)
1974年『Let Me in Your Life』(Atlantic)
1974年『With Everything I Feel in Me』(Atlantic)
1975年『You』(Atlantic)
1977年『Sweet Passion』(Atlantic)
1978年『Almighty Fire』(Atlantic)
1979年『La Diva』(Atlantic)
1980年『Aretha』(Arista)
1981年『Love All the Hurt Away』(Arista)
1982年『Jump to It』(Arista)
1983年『Get It Right』(Arista)
1985年『Who’s Zoomin’ Who? (Arista)
1986年『Aretha』(Arista)
1989年『Through the Storm』(Arista)
1991年What You See Is What You Sweat』(Arista)
1998年『A Rose Is Still a Rose』(Arista)
2003年『So Damn Happy』(Arista)
2008年『This Christmas, Aretha』(DMI)
2011年『Aretha: A Woman Falling Out of Love』(Aretha)
2014年『Aretha Franklin Sings the Great Diva Classics 』(RCA)

ライブアルバム

1965年『Songs of Faith』(Checker)
1968年『Aretha in Paris』(Atlantic)
1971年『Aretha Live at Fillmore West(Atlantic)
1972年『Amazing Grace』(Atlantic)
1987年『One Lord, One Faith, One Baptism』(Arista)
1999年『Gospel Greats』(Atlantic)
2005年『Don’t Fight the Feeling: Live at Fillmore West (with King Curtis)』(Rhino)
2007年『Oh Me Oh My: Aretha Live in Philly, 1972』(Rhino)

サウンドトラック

1976年『Sparkle』(Atlantic)

コンピレーションアルバム

1967年『Take a Look』(Columbia)
1967年『Aretha Franklin’s Greatest Hits』(Columbia)
1968年『Aretha Franklin’s Greatest Hits Volume II(Columbia)
1969年『Aretha’s Gold』(Atlantic)
1969年『Today I Sing the Blues』(Columbia)
1971年『Aretha’s Greatest Hits』(Atlantic)
1972年『In the Beginning: The World of Aretha Franklin 1960-1967』(Columbia)
1973年『The Best of Aretha Franklin』(Atlantic)
1976年『Ten Years of Gold』(Atlantic)
1981年『The Legendary Queen of Soul』(Columbia)
1982年『Sweet Bitter Love』(Columbia)
1984年『Aretha’s Jazz』(Atlantic)
1984年『The Best of Aretha Franklin』(Atlantic)
1985年『30 Greatest Hits』(Atlantic)
1986年『Aretha Sings the Blues』(Columbia)
1986年『The First Lady of Soul(Stylus)
1987年『20 Greatest hits』(WEA)
1987年『Aretha After Hours』(Columbia)
1992年『Jazz to Soul』(Columbia)
1992年『Queen of Soul: The Atlantic Recordings』(Rhino)
1993年『Chain of Fools』(Rhino)
1994年『Greatest Hits: 1980–1994』(Arista)
1994年『The Very Best of Aretha Franklin, Vol. 1: The 60’s』(Rhino)
1994年『The Very Best of Aretha Franklin, Vol. 2: The 70’s』(Rhino)
1994年『Queen of Soul: The Very Best of Aretha Franklin』(Rhino)
1996年『Sings Standards』(Sony Music)
1997年『The Early Years』(Legacy)
1997年『A Natural Woman & Other Hits』(Rhino)
1997年『Respect & Other Hits』(Rhino)
1998年『The Delta Meets Detroit: Aretha’s Blues』(Rhino)
1998年『Spanish Harlem』(Rhino)
1998年『Think & Other Hits』(Rhino)
1998年『This Is Jazz, Vol. 34』(Sony Music)
1998年『Greatest Hits』(Global TV)
2001年『Love Songs』(Sony Music)
2001年『Aretha’s Best』(Rhino)
2002年『Respect: The Very Best of Aretha Franklin』(Warner Music)
2002年『The Queen in Waiting: The Columbia Years (1960–1965) 』(Legacy)
2003年『Platinum & Gold Collection』(Arista)
2007年『Rare & Unreleased Recordings from the Golden Reign of the Queen of Soul』(Atlantic)
2007年『Jewels in the Crown: All-Star Duets with the Queen』(Arista)
2009年『A Deeper Love: The Best of Aretha Franklin』(Sony BMG)
2009年『Sunday Morning Classics』(Columbia)
2009年『Original Album Series』(Rhino)
2010年『The Very Best of Aretha Franklin』(Rhino)
2011年『Great American Songbook』(Legacy)
2011年『More Gospel Greats』(Rhino)
2011年『Take a Look: Aretha Franklin Complete on Columbia』(Legacy)
2012年『Knew You Were Waiting: The Best of Aretha Franklin 1980-1998』(Legacy)
2012年『The Very Best of Aretha Franklin & Otis Redding Together』(Rhino)
2013年『Original Album Series Vol. 2』(Atlantic)
2013年『The Queen Greatest Hits』(Sony Music)
2014年『The Queen of Soul 』(Atlantic)
2014年『The Real… Aretha Franklin – The Ultimate Collection』(RCA)
2015年『The Atlantic Albums Collection』(Atlantic)
2017年『A Brand New Me』(Rhino, Atlantic)
2018年『The Atlantic Singles Collection 1967–1970』(Rhino, Atlantic)
2018年『The Queen of Soul』(Rhino, Atlantic)

シングル JVB時代(1956年〜1959年)

1956年「Never Grow Old」
1959年「Precious Lord」

シングル Columbia時代(1960年〜1966年)

1960年「Today I Sing the Blues」
1960年「Won’t Be Long」
1961年「Are You Sure」
1961年「Rock-a-Bye Your Baby with a Dixie Melody」
1961年「Operation Heartbreak」
1962年「I Surrender, Dear」
1962年「Rough Lover」
1962年「Don’t Cry, Baby」
1962年「Just for a Thrill」
1962年「Try a Little Tenderness」
1962年「Trouble in Mind」
1963年「Here’s Where I Came In」
1963年「Say It Isn’t So」
1963年「Skylark」
1963年「Kissin’ by the Mistletoe」
1964年「Soulville」
1964年「Runnin’ Out of Fools」
1964年「Winter Wonderland」
1965年「Can’t You Just See Me」
1965年「Little Miss Raggedy Ann」
1965年「One Step Ahead」
1965年「(No, No) I’m Losing You」
1965年「You Made Me Love You」
1966 年「Tighten Up Your Tie, Button Up Your Jacket」
1966 年「Until You Were Gone」
1966 年「Cry Like a Baby」

以下、アレサ・フランクリンがColumbiaを離れて以降の作品
1967年「Lee Cross」
1967年「Take a Look」
1967年「Mockingbird」
1968年「Soulville」(再発)
1969年「Jim」
1969年「Today I Sing the Blues」(再発)

Atlantic時代(1967年〜1979年)

1967年「I Never Loved a Man (The Way I Love You)」
1967年「Do Right Woman — Do Right Man」
1967年「Respect」
1967年「Baby I Love You」
1967年「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」
1967年「Chain of Fools」
1968年「(I Can’t Get No) Satisfaction」
1968年「(Sweet Sweet Baby) Since You’ve Been Gone」
1968年「Ain’t No Way」
1968年「Think」
1968年「You Send Me」
1968年「The House That Jack Built」
1968年「I Say a Little Prayer」
1968年「See Saw」
1968年「My Song」
1969年「The Weight」
1969年「Tracks of My Tears」
1969年「I Can’t See Myself Leaving You」
1969年「Gentle on My Mind」
1969年「Share Your Love with Me」
1969年「Eleanor Rigby」
1970年「Call Me」
1970年「Son of a Preacher Man」
1970年「Don’t Play That Song (You Lied)」
1970年「Spirit in the Dark」
1970年「The Thrill Is Gone」
1970年「Border Song (Holy Moses)」
1970年「You and Me」
1971年「You’re All I Need to Get By」
1971年「Bridge Over Troubled Water」
1971年「A Brand New Me」
1971年「Spanish Harlem」
1971年「Rock Steady」
1971年「Oh Me Oh My (I’m a Fool for You Baby)」
1972年「Day Dreaming」
1972年「All the King’s Horses」
1972年「April Fools」
1972年「Wholy Holy」
1973年「Master of Eyes (The Deepness of Your Eyes)」
1973年「Angel」
1973年「Until You Come Back to Me (That’s What I’m Gonna Do)」
1974年「I’m in Love」
1974年「Ain’t Nothing Like the Real Thing」
1974年「Without Love」
1975年「With Everything I Feel in Me」
1975年「Mr. D.J. (5 for the D.J.)」
1976年「You」
1976年「Something He Can Feel」
1976年「Jump」
1976年「Hooked on Your Love」
1977年「Look into Your Heart」
1977年「Break It to Me Gently」
1977年「When I Think About You」
1978年「Almighty Fire (Woman of the Future)」
1978年「More Than Just a Joy」
1979年「Ladies Only」
1979年「Half a Love」

Arista時代(1980年2007年)

1980年「United Together」
1981年「What a Fool Believes」
1981年「Come to Me」
1981年「Love All the Hurt Away」
1981年「Hold On I’m Comin’」
1981年「It’s My Turn」
1982年「Livin’ in the Streets」
1982年「Jump to It」
1982年「Love Me Right」
1983年「This Is for Real」
1983年「Get It Right」
1983年「Every Girl (Wants My Guy)」
1985年「Freeway of Love」
1985年「Who’s Zoomin’ Who」
1985年「Sisters Are Doin’ It for Themselves」
1986年「Another Night」
1986年「Freeway of Love」(再発盤)
1986年「Ain’t Nobody Ever Loved You」
1986年「Jumpin’ Jack Flash」
1986年「Jimmy Lee」
1987年「I Knew You Were Waiting (For Me)」
1987年「Rock-A-Lott」
1987年「If You Need My Love Tonight」
1988年「Oh Happy Day」
1988年「If Ever a Love There Was」
1989年「Through the Storm” (with Elton John) 16 17 3 — 63 18 — — — 41
1989年「It Isn’t, It Wasn’t, It Ain’t Never Gonna Be」
1989年「Gimme Your Love」
1991年「Everyday People」
1991年「Someone Else’s Eyes」
1991年「What You See Is What You Sweat」
1992年「Ever Changing Times」
1992年「Someday We’ll All Be Free」
1994年「A Deeper Love」
1994年「Willing to Forgive」
1994年「Jump to It」
1994年「Honey」
1996年「It Hurts Like Hell」
1998年「A Rose Is Still a Rose」
1998年「Here We Go Again」
2003年「The Only Thing Missin’」
2003年「Wonderful」
2007年「Never Gonna Break My Faith」
2007年「Put You Up on Game」

晩年(2008年〜2018年)

2009年「Angels We Have Heard on High」
2011年「How Long I’ve Been Waiting」
2014年「Rolling in the Deep」

その他の参加作品

1985 “Sisters Are Doin’ It for Themselves” (duet with Eurythmics) Be Yourself Tonight
1992 “Someday We’ll All Be Free” Malcolm X (soundtrack)
“If I Lose” White Men Can’t Jump (soundtrack)
1993 “What Now My Love” (duet with Frank Sinatra) Duets
1994 “Respect” (live version) Grammy’s Greatest Moments Volume II[39]
“Bridge over Troubled Water” (live version) Grammy’s Greatest Moments Volume III[40]
“The Makings of You” A Tribute to Curtis Mayfield
1995 “It Hurts Like Hell” Waiting to Exhale: Original Soundtrack Album
“You’ve Got a Friend” (BeBe & CeCe Winans feat. Aretha Franklin) Tapestry Revisited: A Tribute to Carole King
1997 “I’ll Fly Away” Diana, Princess of Wales: Tribute
1998 “R-E-S-P-E-C-T” (with The Blues Brothers) Blues Brothers 2000 (soundtrack)
“Chain of Fools” (live, duet with Mariah Carey) VH1 Divas Live
1999 “Don’t Waste Your Time” (duet with Mary J. Blige) Mary
2005 “A House Is Not a Home” So Amazing: An All-Star Tribute to Luther Vandross
“A Message from Aretha” I Gotta Make It
“Gotta Make It (Remix)” (Trey Songz feat. Aretha Franklin & Juvenile)
2006 “Never Gonna Break My Faith” (duet with Mary J. Blige)(Solo Version: 4.7.2020: Nr. 1 Billboard Gospel Song Chart Bobby – Original Soundtrack
2010 “You’ve Got a Friend” (Ronald Isley feat. Aretha Franklin) Mr. I
2011 “Ooh Baby Baby” (duet with Smokey Robinson, live December 1, 1979) The Best of Soul Train Live[41][42]
“How Do You Keep the Music Playing?” (duet with Tony Bennett)

まとめ

いかがだったでしょうか。

是非これを機にアレサ・フランクリンの作品を聴いてみてはいかがでしょうか。

それではまたお会いしましょう!

Jazz2.0編集部の濱田でした。

おすすめの記事