「KKBOXって音楽アプリ、使いやすい?」
「おすすめの音楽アプリを探してるんだけど・・・」

KKBOXは、K-POP等のアジア圏の配信楽曲が充実しており、特にK-POP好きからじわじわと支持を集めている音楽アプリです。

音楽アプリといえば、Apple MusicやSpotifyといったアプリが主流ですが、その中でもKKBOXは異色な存在を示しています。

濱田
今や世界のビッグアーティストと肩を並べるほどの人気を誇るK-POPアーティスト、K-POPを普段から聴く方にはKKBOXはおすすめの音楽アプリです。

今回はそんなKKBOXを使い方から解約方法まで徹底解説していきます。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

KKBOXでできること

KKBOXの使い方を解説する前に、他の音楽アプリにはないKKBOXならではの特徴やできることを紹介していきます。KKBOXについては以下の通りです。

5000万曲以上が聴き放題

スマートフォン、タブレット、PCなどで音楽を聴くことができます。
特に、台湾発の音楽アプリであることから、中国や韓国、香港、シンガポールなどのアジア圏の音楽を徹底網羅しています。
また、それ以外のジャンルの音楽も充実しており、今の気分や状況から曲を探すこともできます。

Listen with機能

Listen withは、自分以外の人とリアルタイムで同じ曲を聴くことができる機能です。
チャット機能もあるので、音楽アプリをSNSとして利用することができます。

音楽を配信するユーザーはDJと呼ばれ、自分もDJになることもできます。
友達と音楽を共有したいという方にはうってつけの機能ではないでしょうか。

オフライン再生

KKBOXはアプリ内で音楽をダウロードすることで、ネット環境がないオフライン環境下で音楽を楽しむことができます。
また、Wi-Fiを利用して音楽をダウンロードすることで、スマホの通信量を気にせず音楽を聴くことができます。

メンバー限定のライブ視聴

KKBOXでは、ステージの様々な角度からのライブ映像を自由に切り替えたり、モバイルアプリからの視聴なら端末を好きな角度に傾けたり画面をスワイプしたりするだけで、様々なアングルを楽しむことができるライブ映像・ライブ生中継を楽しむことができます。

高音質配信

KKBOXは320kbpsと高音質で音楽を楽しむことができます。

Apple Musicは最大ビットレートは256kbpsなので、Apple Musicよりも音質が良いということになります。

KKBOXを無料で試してみよう

ということで、そんなKKBOXを試してみましょう。

KKBOXで音楽を楽しむためには、まずKKBOXのアカウントを作成する必要があります。

KKBOXのアカウント開設がまだの方はアカウントを開設しましょう。

リンクを開くと、「今すぐ登録」というボタンがあります。

すると、料金プランを選択できる画面が開きます。

KKBOXでは、自動更新プランにて、最初の1ヶ月間無料で4500万曲以上を聴くことができるキャンペーンをやっています。

1ヶ月以内に自動更新プランを解約することで、料金は発生しませんので、無料で試したいという方は注意して下さい。

自動更新プラン」をタップすると、KKBOXのアカウントのログイン画面が開きます。

画面下に、アカウントを持っていない方に向けて「こちらから登録」というリンクがありますのでタップすると、「KK IDへ登録」という画面が開きます。

KKBOXのアカウントを開設するには、「携帯電話番号」と「メールアドレス」のどちらかで開設することができます。

携帯電話番号で登録

先ほどの画面で、携帯電話番号を選択するとこのような画面が開きます。

電話番号を入力するとSMSメールで認証コードが送られます。

送られてきた認証コードを入力すると「パスワード」「Eメール」「ニックネーム」を入力してアカウント開設完了です!

メールアドレスで登録

メールアドレスで登録をタップすると「メールアドレス」「パスワード」「ニックネーム」を入力してアカウント作成することができます。

これにてアカウント作成完了です。

個人的にはアカウント作成はメールアドレスが手間取らなくておすすめです。

アプリをダウンロード

KKBOX | Garmin Connect IQ

App Store」や「Google Play」からアプリをダウンロード。

ログインする

アプリをダウンロード後、アプリを開くとログインすることができる

アカウントを作成した際の「携帯電話番号」「メールアドレス」「パスワード」を入力することで、ログインすることができます。

KKBOXの使い方

ここからは、KKBOXの使い方を紹介していきます。

楽曲を検索する

KKBOXでまず確認したいのが、聴きたい曲が配信されているかどうか。

KKBOXは、K-POPをはじめ、C-POPと呼ばれる中国や台湾のポピュラー音楽やその他アジア圏の音楽が非常に充実しています。

それでは早速検索してみましょう。

KKBOXアプリの下画面メニューにある「検索」をタップします。

ここで、アーティストやアルバム、楽曲名などのキーワードを入力することで自分が聴きたい音楽を再生することができます。

ディスカバー

KKBOXには、新しい音楽に出会うことができる「ディスカバー」という機能があります。

KKBOXアプリの下画面メニューにある「ディスカバー」をタップしてみましょう。

「ディスカバー」をタップすると、画面上に「ピックアップ」「ランキング」「カテゴリー」「新着」「コラム」の5つのメニューが表示されます。

「ピックアップ」では、注目のアーティスト楽曲や再生履歴からのおすすめの楽曲を知ることができます。

「ランキング」は、その日に多く再生された新曲楽曲が、邦楽、洋楽、アジアといったジャンルでランキング形式で表示されます。

「カテゴリー」では、音楽ジャンルやそのときの気分に合わせて音楽を検索することができます。

「新着」では、おすすめの新曲が、「コラム」ではアーティストのインタビュー記事やおすすめの音楽記事などの情報を知ることができます。

このように、「ディスカバー」では、新しい音楽に出会うことができる機能が十分に備わっています。

Listen with

他の音楽アプリにはないKKBOXならではの機能が「Listen with」です。

KKBOXのユーザーが配信中の楽曲、プレイリストをリアルタイムで聴くことができる機能となっています。

また、誰でもリアルタイム配信することができ、配信中にユーザー同士がチャットで楽しむことができる機能もあります。

それでは早速使ってみましょう。

まず、KKBOXアプリの下画面メニューにある「Listen with」をタップします。

配信者はDJと呼ばれ、画面上のメニューから「注目のDJ」「オンラインDJ」「ライブ生中継」を選択して、配信を楽しむことができます。

ここでは、「注目のDJ」で一番上に出てきたDJをタップしてみます。

すると、現在配信している楽曲がわかります。

右上の黄色のボタンからチャットに参加することができます。

KKBOXは中国人や韓国人のユーザー数が多いため、まだ日本人のDJは少ないですが、今配信を始めれば注目の日本人DJとして注目されるかもしれません。

是非チェックしてみて下さい。

退会方法

KKBOXはアプリ内で退会手続きすることができません。

もし、KKBOXを試してみて自分には合わなかったという方は、こちらの手順で退会することができます。

1. 会員センター へログインします。

2. 現在あなたが加入中の「プラン」を選択します。

3. 「プラン管理」→「退会」を選択します。

4. 退会理由を選択し、パスワードを入力し、「確認」を選択します。

5. 退会が完了した場合、「KKBOXプレミアム会員の退会手続きが完了いたしました」の画面が表示し、プレミアム会員の利用期限が表示します。

料金プラン

KKBOXのアカウントの種類は3つあります。

プラン無料体験料金
無料プラン無料
プレミアムプラン
(自動更新プラン)
月額980円
プレミアムプラン90日パック
(買い切り)
×2940円

KKBOXをまだ使ったことがないけど試してみたいという方には、プレミアムプランで1ヶ月間、無料体験をすることができるのでおすすめです。

プレミアムプランは自動更新ですので、もし無料体験をされる方は注意してください。

また、プレミアムプラン90日パックという買い切りのプランがございますので、自動更新ではなく、買い切りで使いたいという方にはおすすめのプランです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

私は1ヶ月間の無料トライアルを経てKKBOXを使ってみましたが、K-POPで注目のアーティストの情報をすぐに知れる点では、非常に満足して使うことができました。

K-POP等、アジアの音楽が好きな方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

それではまたお会いしましょう。

Jazz2.0編集部の濱田でした。

おすすめの記事